麻生氏「日本でも戦争起きる可能性」

Yahoo!ニュース 麻生氏 台湾有事なら「日本でも戦争起きる可能性」

不穏なニュースを見つけてしまいました…。

もともと中国VS台湾が起こってしまったら次は日本だと言われていましたが、ウクライナ問題でそれがよりリアルになり、麻生氏の発言で遠い未来の話ではなくなってしまったのかな、、、という印象。

 

へなちょこ投資家は大学時代の4年間中国で過ごしていたので、未だに中国や台湾のサイトでニュースを見るのですが、中国の検索サイトで「台湾」と検索するとこんなキーワードが出てきます。

漢字で何となく意味が通じるかもしれませんが、「台湾最新24時間の出来事」「台湾の最新情報 今日」「つい最近台湾で起こったこと」「台湾に何が起こった」など、中国国民も台湾と中国政府の情勢が気なっている様子。

そして、台湾側のニュースでは中国から飛んできたドローンを攻撃したことや、中国が米海軍に対する攻撃模擬訓練をしている、など、中国に対する危機感を感じるニュースが多いです。

しかし、中国とは情報規制大国。
GoogleやYouTubeなど使えないし、天安門事件などの共産党に不利になるニュースは検索しても何もヒットしない。
そんなお国柄なので、「台湾を攻撃する」と言った内容を匂わせるニュースは私が見たところ見つかりませんでした…。

 

が、しかし、こうなってくると問題なのが株ですよ。
絶対に戦争は起こらない!とも言えない状況下、しかも麻生さんが発言したことで、より現実味を帯びてきたので、戦渦を生き残るためには大した資産でもないし現金化した方が身のためなのかしら?

もしそうなってしまったら、日本株メインの私の資産は間違いなく大暴落し、現金が必要となっても銀行で引き出すことも難しい状況になっているかもしれない。
現状、現金と株の比率が1:5くらいなので、株よりも現金や物にして手元に置いておくべきなのかな?

なんていくら考えても所詮は庶民、、、得れる情報もたかが知れているでの、中国、台湾のニュースに注目しながら、今後は臨機応変に現金比率を徐々に上げていこうかと思います。。。

 

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
↑よろしければ応援クリックお願いいたします。