【へなちょこ投資家流】個別株の選び方

皆様こんにちは、今日も今日とて不労所得について真剣に考えています、へなちょこ投資家です。

株式投資をはじめてからまだ日が浅いですが、コツコツと資産を増やしながら無事1年半が経過しました。
これもひとえに、皆様が世に株の知識を大盤振る舞いしてくれるおかげでございます。

右も左も分からない投資という欲が渦巻く世界で、ド素人が大きな怪我なく1年半過ごすことが出来たのは、先人たちの知恵に大変助けられたからです。

先人たちの偉大なる知恵よ、心の底からありがとうございまんもす。

 

そして、そのたくさんの知恵のおかげか、この1年半でマイナスを出してしまった銘柄は3つのみ!

〇三菱電機(6503)   200株 -49,800円 (損切り済み)

〇NF新興国債券(2519) 90株  -740円    (損切り済み)

〇GMO(7177)     700株 -80,000円 (保有中)  

果たしてこのマイナスが多いのか少ないのかは良く分かりませんが、自分的にはかなり上出来なのでは!?と、自画自賛してあげたいと思っています。

今回は、過去の反省を踏まえ2回の損切りと、現在進行形で損を叩き出してしまった結果から、今後、塩漬け絶対しないマンになる為の、我流で生み出したへなちょこ投資家的個別銘柄の選び方を紹介したいと思います。

 

私がこの損切りから学んだことは3つです。

①配当金の確認

②リアルタイムで2~3カ月株価を追いかける

③直近2~3カ月の株価を過去1年、5年、10年のチャートと見比べる

『①配当金の確認』については、万が一塩漬けになった時の為の保険です。
塩漬けでマイナスは作るわ、配当金もないわ、では投資の醍醐味である複利の力が全く発揮されないので、もしもの時を考えて、最低でも配当利回りが3%以上の個別株を選ぶようにしています。

どれだけ今が買い時と思った銘柄でも、何が起こるか分からないのが市場であり相場です!
まだまだ株の知識が浅いへなちょこ投資家は、リスク回避のため、配当利回りが3%以下だった場合、その時点で欲しい銘柄候補からから外します。

 

②リアルタイムで2~3カ月株価を追いかける
個人的にこれが一番苦しい。。。
下がったら買いたくなるのが投資家心理ではないでしょうか?
これは絶対今が底!絶対買い!と思っても、何が起こるか分からないのが市場であり相場です!(2回目)
ここが底!と思っても、不祥事が発覚しそこが天井になることがあるのだと、去年、私は三菱電機を保有し学びました…。

そして、リアルタイムでの出来高や値動き、その企業のニュース、四季報はもちろん、株式掲示板でその企業に対する書き込みをチェックすることにより、現状はこのくらいの金額で買うのが理想かなという、目安が自分の中で作られます。

金額へ対する目安が作られてしまえば、後は希望の金額になるのを待つだけ。

しかし、2~3カ月もリアルタイムで株価をチェックしていると、買いたい衝動に襲われるときが多々あります。
己の欲望と闘いながら虎視眈々と待ち続けることが、へなちょこの身からすると本当に苦痛の時間。。。

 

最後に、『直近2~3カ月の株価を過去1年、5年、10年のチャートと見比べ』ここからさらに下がることはよっぽどなさそうだな…と思えることが出来たら晴れて、その個別株様を我がポートフォリオへお迎えする準備が整うのです!

≪過去1年分、5年分、10年分≫≪リアルタイムで観察した2~3カ月分≫の株価を比べ今は買うのに本当に適した株価か?ここからさらに下げることはないだろうか?じっくり、じっくり吟味あるのみです。

一番怖いのは、リアルタイムで追っていた2~3カ月の間は右肩上がりの株価だと思っていたけど、過去1年、5年、10年の株価と比べてみたら、実は右肩下がりだったというパターン。
そしてもっと怖いのが、今が一番の天井だったパターン…。

これは最近買いたいなと思い、結果買わずお気に入りから削除したINPEX(1605)の過去1年、5年、10年のチャートになります。

(上から順番に過去1年、5年、10年のチャート)

配当もそこそこある、直近の株価の動きも良い感じ。
しかし、過去5年、10年と遡ってチャートを比較してみると、今が天井の可能性が大いにある、という予感をひしひしと感じ取ってしまったので購入を断念。

特に過去10年分のチャートを見ると、この10年間の中で今が一番爆上げしてるのが良く分かります。
INPEX(1605)は原油とガスを柱とする、企業なので今の世界情勢的に今後さらに伸びる可能性も大いにあるかもしれませんが、何が起こるか分からないのが市場であり相場なのです!(3回目)

かもしれない未来に賭けるのではなく、株歴1年半のへなちょこ投資家はいかに塩漬けの危機を回避するかに全力を注ぎます。

長々とここまで書きましたが、一番伝えたいことはただ一つ。
『何が起こるか分からないのが市場であり相場!個別株は吟味に吟味を重ねて保有すべし!』

 

投資歴1年半ちょっとにして、自己流でたどり着いた個別株の選び方ですが、この選び方が本当に正しいかどうかは10年後に答え合わせをしたいと思います。

しかし、私の人生設計だとそのころには億万長者になっているので、10年後の答え合わせでは『初心者向け!これが個別株の選び方』なんてタイトルで本が出版されていると思いますので、よろしくお願いいたします。

へなちょこ投資家のくせに口だけは立派なのです。
生意気な若者だと、多めに見てくださいっぴ。

それでは私と皆様の爆益を祈り!良き投資ライフをお過ごしください!

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
↑よろしければ応援クリックお願いいたします。